自分で決めて、自分で動くことの意味。自己肯定感を高める最初の一歩。

自分で決めて、自分で動くことの意味。自己肯定感を高める最初の一歩。

第  80 号 【脱なんちゃって人間】

前回のメルマガでは
どんな内容の学習や運動も
とりかからないと意味がない・・

そして

とりかかる事こそが
真の課題なんじゃないかってことで、

それに関して、
「自己肯定感・自己効力感」が
切っても切れないものだろうってことを
お伝えして終わりました。

そして、
今すぐに始められることとして

「その日に食べるものや会う人など、
 どんな些細なことでも
 【自分で決めて行動した】
 と腹落ちして全てのことをしましょう!」

と紹介しました☆

これってとっても重要なんですよ。

どんなに小さなことだとしても、
自分の意志をしっかり通している。

自分のやりたいことを
自分でやらせてあげている
っていう

有言実行を繰り返していくことで、
私たちは自分のことを信用するようになります。

・・どんなに小さなことでも、です。

私は初めてこれを本で読んだときには
そっかそんなもんなのか~と理解して終わりました。

そして、
2回目(たぶん)に尊敬する方から言われた時には

歯磨きをする!程度の決め事でもいいから、
「決めて、実行する」を重ねましょう!

というものでしたが、
to doリストに書いてこなすけど
思った実感が得られない、、なぜ?!
という感覚に陥っていました。

それからやっとです。

もう一度いろいろなものを振り返り
考えてみたときにようやく、
自分の中で繋がった瞬間がありました。

そこでやっと納得したんです。

今日はパンを食べよう!みたいな
本当に簡単そうな決め事でさえも、
意識して守っていれば、
「約束を果たせる人だね」っていう
信用が積み重なっていくんですよね。

 自分で決めて
 自分でやり遂げる
 そしてそれを褒める!

これってサラっとアドバイスされて
ただただやってみても
なんか違和感が残ると思うんです。

だから、みなさんは
私みたいな遠回りをしないために、
初めからしっかりと腹落ちした状態で
とりかかってみてくださいね!^^

自分との約束を守るって
他人との約束を守るよりも
おろそかにし易いんですよね。

自分でやってるんだから仕方がないとか
ちょっと我慢すればいいとか・・
ストレスだなーって思いながら生きてても

他人との約束を破ったときほどの
罪悪感ってあんまりないと思うんですよ。

でも!!

でも!!!!

それが続いていったら
無意識で自分の事をダメ人間って
呼ぶようになっちゃいますよ!!!!

だから絶対に
ダイエットしたいとか
キレイになりたいとか
正直目的はなんでもいいですけど

まずは自分のことを信じられるように
コツコツと小さな約束を大事にすることを
始めましょう☆

私がどんな約束をしてきたのか、
どんな失敗をしてきたのかも
もっと知りたかったら
気軽に聞いてくださいね!^^

今日はこれだけ!

ありがとうございました!