あなたは大丈夫?我慢する人は優しいなんて嘘。

あなたは大丈夫?我慢する人は優しいなんて嘘。

第  81 号 【自己肯定感を養う?】

たったいま、記事をかいて
いざ送信しようとしたところ
エラー画面がでて全て消えてしまいました><

しばし放心状態でしたが、
やっと気をとりなおしてもう一度書いています。

人間って不思議ですよね、
全く同じことって意外と書けないんだなあと
実感しています。。

さて、

自己肯定感を高めるって簡単に使われますが、
世間で言われるテクニックに即効性があるのなら
悩む人なんていないんじゃないかなって、
私はよく思っていました。

でも、

悩みっていろんなパターンがあるので
結局は万人共通で
「これさえ守っていればよし!」
っていう手順はないんですよね。

前にも言いましたが、
もしもくたばっているのなら
とにかく呼吸からだと思うんです。

思考が感情に支配されてしまっているうちは、
そこをしっかりと自覚して
受け入れることが優先事項ですから。

とにかく自分をみつめて
優しくしてあげることから始めます。

【自分に優しく】については
前にもお話しましたよね☆
https://n-lighting-up.com/post-1186

でも、

もしもすでに
屁理屈を並べたりあまのじゃくになる余裕があって、
「自分に優しく?なにそれ?」
って思えているのなら、
自信を教育するのも悪くないと思うんですよね。

体育会系でいくのか、理論的にいくのか、
どんな「教育」がいいのかは、
皆さんそれぞれだと思います。^^

あ、それについては
また後日メルマガに書きますね☆

とりあえず今日は、

自分が我慢していることがないかなって
振り返ってみてほしいと思います。

自分に優しくしてあげるって
我慢しなくていいよっていうのも
含まれると思うんですよね。

そして

それとは別に

自分が我慢することに慣れている人は
他人にも我慢をさせようとしてしまうから
という理由もあるんです。

無意識でも・・です!!!!!!!

例えば、車を運転する方は、
イラっとした瞬間に
クラクションを鳴らすのか
我慢するのかっていう性格の違いがありますよね。

自分が鳴らさない人であれば
プップ-!なんでされたときに
「え?そんなんでなんで?!」って
驚いたりなんてしますよね。

人間関係でも同じで
私たちのもっている基準っていうのは
無意識で他人にも押し付けてしまいます。

なので我慢する人は
相手も我慢して当たり前でしょ?って
思いがちで
それが態度にもでるんですよね。

いいか悪いかは関係なく
そうなんですよ。。><☆

だからとにかく
自分がどんな基準を持っているのかなって
知るって意味でも、

自分がどんなことを我慢しているかなって
自覚してみましょ?

それができたら
ダイエットだったり恋愛だったり
なにか頑張りたいけど
壁にぶちあたったー!!なんてときにも
かわすのが上手になりますから♪

私で良ければ
どんなお悩みでも
相談してみてくださいね!^^

今日はここまで!

あー

でもショックだったな。

結構頑張ってかいたのに。。。