毎日の積み重ねでにじみ出ていく魅力。

毎日の積み重ねでにじみ出ていく魅力。

その試合に勝てたのは、
その試合を特別視しなかったから。

大きな舞台ってみんな言うけど
コートの広さも、
やるべきことも変わらない。

私がやるべきことは日々の積み重ね、
努力の成果を出し切ることで、
大きな舞台だからって
突然に違うことをしなかったから
勝てたんだと思う。

あまり有名じゃなかったテニス選手が、
有名選手を倒した時の
インタビューでのコメント。

まるまるコピーできなかったけど
なんか響いた一節をシェア。

いつもの自分を出し切れるかどうかが、
本番のココ一番ってときに
負けないための鍵なんだよね。

だからその『いつもの自分』の精度を
いかに高く保つかってことは
自分が思っているよりも
はるかに重要なんだと思う。

そもそも、
本番だけうまくやってのけようなんて
それこそ不可能を可能に!
って言ってるのと同じだよね。

奇跡は起こると信じているけど
その化学反応を起こす要素がなければ
なにも起こりやしないと思う。

【大舞台だって、コートの広さは同じ。】
ホントその通りであって
だからこそ普段の練習が大切なのよね。

準備が万端にできていてこそ、
奇跡といわれる事も起こるんだって。

準備ができていることが
私の<常>でいられたら
そんなに強いことってないよね。

自己啓発なんかだとよく、
【自分らしくありなさい】って
“あなたはあなたのままで素敵だから”
とかっていうでしょ。

それって意味を勘違いしたら
何の意味もない逃げになるよね。

自分が【なにをできるか】を
知っていて
それが武器だって納得できて、
それで初めて「自分らしく」が
成り立つはずだから。

それで、長所を磨き続けて
深みをだせたら
魅力としてにじみ出るんだと思う!

にじみ出るっていい表現じゃない?

自分でアピールしてみせるんじゃなくて
無意識に出ている魅力みたいな☆

話が反れたかもしれないけど
大舞台って試合じゃなくても
面接とかにも当てはまるよね。
日々の人間関係にだって
大きく影響すると思う。

うーん、
結局言いたいことはさ、
突然「どうしよう!?」って
ならないことが重要だってことかな。

冷静にベストを尽くして
【自分】を発揮できることが
最大の強さなんだから
そのためにいつも準備万端でいないとね。

奇跡は起こせるんだから☆