失恋の掟! ※大事なこと

失恋の掟! ※大事なこと

タイトルには、失恋とかって
かわいい言葉で書いたけど。笑

どんな状況だとしても
【ずっと一緒にいると思ってた人との別れ】
を経験したときに
早く絶望から抜け出すために
助けてくれる考え方をシェアするね:)

ソウルメイトを無くしたんじゃない
その人がソウルメイトじゃなかったんだ!

ってこと。

別れる辛さも経験したし
そこで味わう痛みとか絶望も
多少なりとも知ってるつもりだから
簡単なことは言いたくないんだけど、
『絶対的な人生の伴侶を失った』って
思うとまさに絶望するよね。

でもそこで、
『あの人は人生を共にする伴侶じゃなかった』
って考えられたら
絶望は一時的な〈がっかり〉した状態で
そこで立ち止まってる必要ないって
気が付けると思うんだよね。

がっかりして落ち込んだって、
私のソウルメイトはどこか他にいるのか!
って思えたら
また希望がもてるようになるよね。

簡単じゃないのは百も承知なんだよ。
痛みがなくなるわけじゃないし
辛いもんは辛いの。

で・も・ね、

失ったのはその人との将来であって、
それが自分の最も幸せな形だったハズ
って言うのは
ただの作話でしかないんだよ。

だから一定期間、
がっつり凹んで泣いたら
本物はとこにいるのかなって
前向きに切り替えようよ。

それが私たちの強さであり
自分の幸せに責任を持つってことよね。

やっぱり綺麗ごとっぽくしか
聞こえないかなあ。。。

でも本当だから!
何度どんな別れがあったって
私たちの人生は終わらないんだよ。

たくさん傷ついても、
前よりも幸せになるチャンス到来だから。
ラッキー♪だよ。

うん。それだけ。

今日もありがとう!