自信の3層。勘違いしないで、自分に優しくなる。

自信の3層。勘違いしないで、自分に優しくなる。

第  77 号 【3つの自信?】

今日は、最近読んだ本のなかで
紹介されていた自信の話をシェアします☆

1つ目が、表面的なもの、
自分の見た目とか受けている評価の自信。

2つ目が、自分の仕事やいる環境、
ステータスについて自分が感じている自信。

3つ目が、自分の見えない部分、
無条件に自分自身にあるコアの自信。

これって、理解すること自体は
全然大変なことではないんですよね。

ただ、この自信、
全て兼ね備えてるぜ!!!って
胸を張って言えるか?と聞かれれば
話は全く別なんです。

難しいような簡単なような・・

どれも切っても切れない関係にある
っていうことだけはわかりますよね。

ダイエットで言うなら、
見た目に自信をもつようになれば、
そこまでの成果を出した自分に対しても
自信をもてるようになるわけで・・

努力している自分を好きになれば
他のいろんなことも出来るっていう自信も
生まれていくわけで・・

うんぬんかんぬん。。

ゴールは3つ目のコアの自信、
無条件に湧いてくる
自分自身を信じるチカラだと思います。

でも、初めから

「コアを強くするぜ!!」

って意気込んでしまった時って、
思うように変わらない自分に
憤りを感じると思うんですよね。

私が本当にソレでしたから。
今でもその傾向がありますし。

その対策って
今までにいろんなことを試みてみましたが、
個人的には

ベイビーステップをしっかり認めること

結局それに尽きるのかなって。
そんなところに辿り着きました。

小さな一歩を見れない人は
ずっとずっと先にある大きな目標を
ただ眺め続けて、目の前の
ふすま程度のちんちくりんな段差にだって
躓くんですよ。

あー、これ今日は
自分に言い聞かせてる気がします。
すみません。。汗

強くなったようで
いろんなことにまだ動揺してしまいますな。

「自分に優しく」は
どのレベルにいてもずっと必要なことですね^^

追伸:

ストレスから逃げるのか?!
と言われたらそれまでかもしれない。

けど

そこで我慢して過ごすのならば
喜んで違う環境に飛び込む選択をしたいと思う。

・・ということで

なにをどう話し合っても
職場環境(特に人間関係)が
一向に改善しそうにないので、
直属の上司に退職考えていることを 
伝えてみました☆

そして引っ越し先も
なんとなく心の中で決まり始めて
少しずつまたワクワクしています☆

荒波を立てたいのではありませんが、
どうにか変化し続けていたい、
納得する状態に身をおきたい
そんな気持ちがまた高まっています☆

みなさんは最近どんな日々を
過ごされていますかー?