やる気になれない日用のスクワットを紹介

やる気になれない日用のスクワットを紹介

頭の中で絶えず考えていることって
なにかしらありますよね。

無意識に始まってるから
いつから考えているのかだって
正直わからないし
無でいることって難しい。

だから
それをどうにかするには練習が必要で、
瞑想をしたからって
すぐにマスターできやしなくて
今度は「継続」の意味を
考えるようになってたりします。

メンタルをどうにかしようって
思い始めた時点で
すでに課題だらけな自覚をしていますが、
それでも敵が明確になってくれば
戦う準備ができるから
負け戦をすることはありません。

『勝つか学ぶか。』
ってやつですね。

で、

考えごとが先だって、
あー、今日は運動する気になれない!
っていう日あるじゃないですか。

そんな日はどうします?

私は、とりあえず深呼吸して
伸びをしてみて・・
最近は自分に「どうよ?」
って問いかけながら
そのままストレッチに移行します。

それから徐々に
ダイナミックなストレッチに
変化させていって“運動”に繋げます。

自分を騙すような誘導するような
形容しがたい変な感じですが、
自分の運動スイッチの入れ方が
なんとなくわかってきたので
最近はそれの精度をあげるように
お試しを繰り返しています。

まあ、
対して大きな変化はなく
ぼちぼち毎日なにかやる・・の
繰り返しなんですけどね。

どうしてもやる気がでないときには
立ったままでできるやつから
一番効率よく弱点にきくのがいい
と思うのでスクワット率があがります。

スクワットって一言でいったって
狙いがお尻なのか太ももなのか・・
太ももと一言で言ったって
内ももなのか前面なのかって
いろんなやり方があるんですよ。

そのオプションをたくさん知っていれば
どれかいっこくらいは
「やってやってもいいか。」に
ひっかかるんですよね。

簡単にちゃちゃっと負荷をかけて
嫌なことから片付けたくないですか?

ということで、
私の何もやりたくない日でも
しょうがないからこれくらいはやるか・・に
ひっかかる運動をひとつ紹介しますね。

内ももにも効くやつです。

ガニ股で踵を合わせて立ち、
そのまま膝を曲げ伸ばしするだけ♪

伸ばすときにお尻をしめて
膝同士をつけるようにして
内ももを意識するのがポイントです。

10回でもちゃちゃっと済ませたら
よしやった!
って気分になれますよ☆

動きがわかりにくければ
短い動画あげたので見てみてください。
↓↓
https://www.instagram.com/p/COy9-qPhh-k/?igshid=u8ca68scg8zo

なんだってやることが大事ですよね。

では!