彼が本当に望んでいることはコレ。

彼が本当に望んでいることはコレ。

『ちゃんと聞いて欲しいだけだよ。』

この言葉を
【喧嘩して自己否定した私】
に送りたい。

【喧嘩して自己否定した私】とは

軽い気持ちで放った言葉を引き金に
大きな喧嘩をしてしまい
相手から放たれる言葉を聞いて
ショックを受けていた私。

彼が言っていることは間違っていない
そう気が付いたときに
じゃあ、自分がおかしいんだ!と
自分の性格を疑い始めた私。

自分は喧嘩したかったんじゃない。
ただ一言、思いを伝えただけなのに。
言わずに我慢するべきだったんだ・・と
我慢が正しいと思いはじめた私。

こんな感じの【私】たち。

具体的に話すね。

夫婦間、カップル間ではよく
自分の想いを伝える事は大事。
なんて言うよね。

で、私はそれを勘違いして
失敗しまくったタイプなの。

自分の言葉で相手を怒らせてしまう
相手を傷つけてしまう
っていうのは
本当に後悔しきれないんだよね。

反省してもその事実は変わらない。
けど、
繰り返さないために
自分の言葉を振り返ってみる。

この言い方はダメだな
あのタイミングがダメだなと、
私は幾度も
一人反省会を開いてたんだ。

なのに、繰り返す。

意味が分からない。

先に理由を言うとね、
『彼(の言葉)を尊重できていなかったから』
なんだ。

私はいつも、自分の放った言葉や
態度に着目して反省してた。

だから、
「ダメなことリスト」は
綺麗にまとまって
いろんなことに神経を使うようになって、
いわゆるドツボにはまったんだよ。

今回も例を挙げてみるね。

<例1>
まだ日本語が話せない夫と出かけた。
レストランで彼を先に入店させようとして
「2名って言えば良いよ」
と言ったところ
「俺が先に入るのは嫌だ」
と言われた。

しかし私は、
「簡単だしできるよ、大丈夫。」
と続けた。

彼はそれを受け入れ先に入店、
人数も問題なく伝えた。
しかし、表情は明らかに不満気であった。

私が「さっきのこと?」と聞くと
「他人が嫌がってるのがわかったなら
さらに圧をかけるなんで人間としておかしいよ」
と言われた。

私は
「苦手な日本語を強要するのはやめよう」
と学んだ。

<例2>
連休中に友達を招いて
キャンプへ行く計画を立てていた。

ここで私は、
夫と友達が派手に騒ぐことが
容易に予測できたため
「日本のルールは~~」
「移動中は~~」
「時間厳守できないと~~」
と規則の部分を先に並べた。

すると彼は
「禁止事項ばっかり先に並べてもつまらないから、楽しいところを決めよう」
と言った。
しかし私は
「最低限のルールを守るから楽しくできるんだよ」
と続けた。
それが彼や友達のためになる、
そう思っていた。

夫は
「ルールばかりでお前頭おかしいよ」
と怒り出した。

私は
「ルールばかりを押し付けてはいけない」
と学んだ。

・・もうひとつあるよ!

<例3>
彼は以前から
「結婚式は必要ない」
と意見を主張していた。

ある日私は、
親から結婚式のことを聞かれ
「やりたいとは思ってるよ」
と返答し夫にそれを話した。
やると決めた訳ではないし
会話があっただけと軽く捉えていた。

が、夫は「なに言ってんの」と
突如怒り出した。

私は
「彼の主張を‘適当に’捉えてはいけない」
と学んだ。

以上3つの例でわかるように、

私は
嫌がることをさせてはいけない
ルールを押し売りしてはいけない
突然相手の主張と対立する自分の願望を知らせてはいけない

そんな理解をしたんだよね。
(人間としては当たり前かもだけど)

でもね!!!
それはあくまでも
ダメなことリストの作成だったんだ。

「マイナス方向に進むのを防ぐ方法」
を羅列していたわけ。

それって考えている幅が
「マイナス・ゼロの間」なんだよね。

ダメなことの排除は
「良い」になるのではなく
「普通」になるってわかるかな。

ということは、
その『ダメ』をやめても
プラスにはならない。

しかも、
あれもこれもダメ・・。

私は自分の言動を否定し続けてしまったから
当然「アンフェアだ!」と
開き直る時もあって
無意識に自分にストレスをかけてたね。

悪循環だったんだ、ほんとうに。

だから、
今の私からのメッセージは

『ちゃんと聞いて欲しいだけだよ。』

このひとことに尽きる。

彼はしっかり伝えてくれていたんだから。
伝えようとしているのに聞いてもらえないから
怒ってしまってたんだろうなって思う。

だから、
彼の最初の一言を尊重すること。
彼の思いを尊重すること。
なんでもダメって言うんじゃなくて
どうしたらいいのかを提示すること。

それに尽きるんだなー。

そうすることで、

嫌なんだな。私が先に行こう。
そうか、楽しいこと一緒に考えようか。
あなたの主張も聞くけど私の意見も聞いてね。

って私から発する言動が変化してたハズ。

そして
『やってはいけないこと』
を覚えておく必要なんてないって
気が付けたハズなんだ。

もう一度言うよ。

彼(の言葉)を尊重することが大事なの。
ダメなことリストは要らない。

『聞く』ことができれば
自ずとやることが見えるから
それにのっかればいいんだよ。

私はそのことを見失っていたから
気が付くまでの間、
ストレスと戦い続けたんだよね。

相手を尊重するなんて
一番シンプルなのに
意外と忘れてしまいがちなんだ。

みんなは同じ失敗しないでね。
とりあえずは、
しっかりきいてあげて
なにかしてあげなくても
それだけだって十分だから:)