間違った理由のために真っ当なことを言ってませんか。

間違った理由のために真っ当なことを言ってませんか。

今日はまるまる一日仕事~!
(当たり前か!笑)
まだ咳とまらないけど、熱は下がった!

でね、
最近の私、仕事にパッション持ってるの。
なんか最初はストレスから
意地になってた部分が多いけど
意地でもなんでもやりだすと
気分が乗ってくるって気が付いたんだよね。

こんなこと言ったら怒られるけど
同僚のセラピストのリハが適当に見えて仕方がなくて。

 なんで触らないの?
 なんで雑談しかしないの?
 どうしたいの?

なんか人のリハ見てイライラしてたのね。
でもそれがその人の精一杯なんだったら
頭ごなしにけなしちゃだめだ!
って自分に言い聞かせてみてた。

それからわりと悶々としてたんだけど
やっぱ仕事だから毎日だし
毎日悶々と過ごすの耐えられなくて。

結論として、
自分ができることを精一杯やってみて、
少しでも変化がみせられたら良いんだ!って
そこへ至ったわけ。
だから新人教育に力を入れ始めたし
自分もまた参考書とか読みだしたよ。

そしたら面白いことに、
新人さんたちが自発的に聞きに来てくれたり
あんまり話をしてこなかった同僚と
臨床のこととか考え方とか
シェアする機会が増えてきた!

自分が自分を高めようとしている姿って
意外と周りにも見えてるのかなあって
なんかそういう感じ。

「私ができることなんで
 他の誰にでもできるんだよ!!!」
って本気で思ってるんだけど、
できるかできないかじゃなくて
「やりたいかどうか」が根本にあったわけね。

・・やりたくなきゃやらないよね。
うん、気が付いた!笑

だからなんでそんなこともできないの?!
ってキーキーするのは無駄で
自分が疲れるだけだからさっさとやめ!

できない自分に疑問をもって
できるようになろう!って思うような
動機づけでアプローチするのがベストだよね!
(書きながら自分にも言い聞かせてる。笑)

自発的になにかをやるって
ホントに難しいけど大事だと思う。

 あれやりたいなー。
 こうだったらいいなー。

それを行動に移している人って
実際どのくらいいるんだろね、ほんと。
自分はそっちの枠に入っていたい!!!!
(じゃあやれよ!って。)

で、そういうときに仲間って
大きな存在なのかなーって。

そんなこと言ってる時点で明らかだけど、
私一匹狼タイプで
人のこと(自分のことも)ジャッジしてて
どうせわかってもらえないから
自分でやったほうがいいって考えで
長い間きてたんだよね。

でもでも
わかってもらえないのは
わかってもらう努力が足りないから―!!!
残念!!!!!!!なわけ。
(わりと最近みとめた事実。)

どうせ~~は便利な言い訳で
自分はもう結果を知ってるみたいなさ、
決めつけて諦めて
かなりの可能性を捨ててるよね。

 自己開示って怖いから。
 否定されたら凹むしね。
 一人でなんとかなるか。

私はそれがベースにある自分に気付いたときに
というか、認めた時にめっちゃ複雑で。
一回認めたら、逃げられないし。
今まで十分すぎる程逃げてきたし。
・・ほんとはそのこと知ってたし。

だからそろそろ向き合わないと
ってそんな思いが
今の私の行動の裏にあるなーって。

キモイかな。笑
考えすぎってあるのかな。笑
でもホントに思うんだから仕方ない。

だから、
仕事を頑張り始めたとか
新人さんのため患者さんのために
なにかをはじめたとか
「人のため」っぽくみえる書き方したけど
実際は完全に【自分のため】だよ。

正直、Win-Winならもっといいかなって☆
これがポジティブな循環てやつかな。
まあ、とりあえずは自分だな私の場合。

『でっかいなにかをしなくてもいい。』
『劇的な変化を最初から求めちゃだめ。』

土台のないピラミッドってないもんね。笑
コツコツかあー。
なんかまた複雑。笑

だけどワクワクするのも正直なところ♪
このコツコツの先にいるのは
どんな自分で何を感じてるんだろうって
ワクワク感をずーっともっていたいな♪

みんなありがとー!