つらい。身を委ねる、キレイごと。

つらい。身を委ねる、キレイごと。

12月10日

もうリアルタイムで
ありのままの私を伝えます!

私の今現在の悩みと
それに対する考え方を綴って
どんなふうに何を学んでいるか記録します!

だから(読む人がいてくれるなら)
私、偉そうにアドバイスはしないけど
こんな私の葛藤から何かを感じてくれたら嬉しいです。

とはいっても突然思いついてやってるから
私が今どんな状況下にいるのかわからないですよね、、
またしっかり追記しますので
今回はごめんなさい。

とりあえずのポイントは・・・

■今現在もまだ別居が続いているということ
■月に1、2回程度しか夫と会っていないこと
■今でもまだ言い合いをしているということ

これを押さえておいて頂ければと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

やっと!!!
本当にホントにやっっっっとの思いで
私がどんな風にお互いの言動を捉えていて
どんな考えを持っているのかが伝わった。

結局はテキストを通して、
長文に全ての思いを込めて、
「これでダメならもう本当にこの人とは終わり」
そういう気持ちで送った。

【今起こっていることはニュートラルで
それに意味付けをしているのは自分たち。
だからその出来事に対してイラッとするも
悲しむも、喜ぶも、私たちが決めていること。

だからこそ、どんな意味付けをするのか
それでどんな気持ちになるのかをシェアして
自分たちを理解し合いたい。】

とりあえずポイントはそんなところ。

夫はいつでも何もかもを私のせいにして、
殻に閉じこもっては
私がどれだけ反省し、態度を改めたのかを見ていた。

最初はそれでもしょうがないと思っていたけど
いつまでもそんな言い訳を受け入れて
自分たちの状況を引き延ばすほど
私は馬鹿じゃないし、
自分を大事に出来るようになったから
いらないものにはサヨウナラを言わなきゃって
今では思えてる。

そしたら、良い意味で予想外だったけど

「ありがとう!心に響いた!」

と言ってくれて、
次の日から少しずつだけど確実に
彼自身が自分の弱さを認め、自分の否を認め、
想いを伝えてくれた。

正直、やっとか・・・
やっとこのレベルの話に辿り着いたんだ・・
どんだけ理解力なかったんだよ今まで
という気持ちもあるけど
それよりも
ついに足踏み状態から解放されるーーー!!
って気持ちが大半。

で、彼の提案で近々会って話し合いをすることに。

ちょうど1週間後って決めたんだけど
なぜかそれを決めるのに
週末は出かけたいから別の日がいいって・・・

その会話をしていたときには
特にひっかかることもなく普通に流れていったのに、
なんとなく後で考えていたら
外出とかいつでもできるでしょ?!
大事な話し合いなのにそれ優先じゃないんだ?!
ていうか会うの自体久々なのにそっちの方が大事?!
っていう私の心の声がもれてきて、
やっぱりその程度なんだなって
どうしようもなくやりきれない思いがしてる。

その気持ちをぶつけても良いことないし
でも発散しないと虚しすぎる。

・・・これこそ時間の無駄。
やっぱりこの人との未来はない。

その気持ちがまた大きくなっていくのが感じられる。

でもね、、、
その一方で私が自覚していることがあって、
そんなにグルグル考えて時間を費やしてしまうのは
まだ彼のことを手放したくないし、
やり直せるって知ってるのになんでできないんだろって
そう感じている自分がまだいるからってこと。

そうなんだよね。

やり直せるって知ってるし
そうするのが見えてるのに
それに向かって進めている気がしていないこの気持ち。

それが何よりも私が如何にかしなくちゃいけない部分で
それをするには、
彼に対してイライラしているのが
最善ではないってことも
本当はすごくよくわかっている。

ある瞬間は、ポジティブに戻ってこれるのに
またある瞬間は離婚届に手を伸ばしている。

自分って本当に欲しいものがわかってないのかなー。
辛抱ってしたことないから
それが今の私に与えられた試練なんだと思う。

流される選択をする。

それも自分の選択だもんね。
今のこの状況が
自分の感情に遊ばれてて、
流されていることに気づかぬまま
浮き沈みしてる気がするから
もっと自分が何をしているのか自覚して集中しよう。

流れに身をゆだねる。

それもひとつの選択。

うまくしかいかないから、大丈夫。

Thanks all