あなたの部分痩せが失敗に終わるワケ。

あなたの部分痩せが失敗に終わるワケ。

おはようございます!^^

顔の浮腫みが気になるこの頃、夢見鳥です☆

第  39 号 【部分痩せの罠。】

なんだかんだで、
姿勢のことを続けてお話してきました。

が、
そういえば大事なことを
すっ飛ばしていた気がするので。
確認の意味も込めて

「姿勢とダイエット」の基本的な考え方

をお話しますね。

これ、わざわざ教えてくれる人って
少ないと思うので
部分痩せしたい方は
特にしっかり読んでください。

かなり大事なことを
今日は思い切って書きますよ。

もしもパーソナルトレーナーさんを
利用されていて、
この話を聞いたことがなかったら
そのトレーナーさんのこと
疑ってもいいと思います☆(本気です)

では・・

たいていの場合、
足を細くしたいとか、
ウエストを絞りたいとか
いろんな「部分痩せ願望」があると思います。

で、それを叶えるために
がむしゃらにスクワットをしたり
腹筋運動をする方が多いですよね。

それが間違いという気はありませんが、
ただ、非効率だし
根本にアンバランスが残るので
体が昔の位置に戻ろうとして
リバウンドする恐れもあるんですよ。

一瞬は痩せた気がするけど
すぐにもどってしまったり、
むしろ思うように痩せもしない。
なんてことも経験があるハズです。

結局ね、
そういうリバウンドは
体の歪みを無視して運動するから
起きることなんです。

私からすれば、

あ、そりゃそうだよね。
だって歪んでるもん。

って話なのですが、
自分ではなかなか気が付くのは難しいもの。

今日はひとつ例を出しますが、

日本人は特に、
骨盤が前傾している人が多いそうです。

骨盤が前に傾いた姿勢って、
腰や足など、
常に使い過ぎてしまう部分が出てくるんですよ。

無意識に使い過ぎているので
その部分は見た目にもガッチリします。

なので、
その使い過ぎているガッチリ部分をを
どうにかしないと、

筋トレして部分痩せを狙ったところで
更にムキムキして終わってしまったり、
なんか思ったイメージと違うな・・
なんてことになってしまいます。

脂肪を燃やすために
筋トレをして筋肉をつける!!


これが結構ダイエットで
常識なイメージありませんか?

でも実は、
使い過ぎている部分を何とかするの
ダイエットの最短コースであり
リバウンドを防ぐ秘策なんです。

これが今日のポイントです!☆

【落とさなければいけない筋肉】

っていうのもあることを
今日は知ってほしかったんです。

だらけていれば筋肉は落ちる・・
と思うかもしれませんが

だらけたところで
あなたの姿勢は良くなりませんよね。

無意識に使ってしまっている筋肉は
常にそこで成長し続けます。

なので
唯一の解決策は

姿勢を正して
本来使うべき部分を使うということです。

それがイコール、
使い過ぎている部分を
使わなくてもいい姿勢になる

ということなんですよね。

これ、本当に、
めちゃくちゃ大事なことなので
ダイエットしたいのならば
絶対的に意識してくださいね!!!

ちなみに、
ご自身の姿勢のタイプがわからないと
あまり意味がないので
そこについては
是非私に相談してください。
夢見鳥にきいてみる♪

どうせ運動するなら
ベストな結果を出したいですよね。

私だったらまず、
とにかく無駄を省きたいし
できるだけ簡単に済ませたいと思いますが・・

みなさんは、そう思いませんか?

姿勢について、
筋トレについて気軽にお尋ねください!^^

せめて
自分の姿勢のタイプは知ってくださいね。