スヌーズ機能の利用率とダイエットの失敗率の関係?今すぐできるのはコレ!!

スヌーズ機能の利用率とダイエットの失敗率の関係?今すぐできるのはコレ!!

第  84 号 【具体的にできること】

少しレベルの低いことを言いだしたように
感じられる方も多いかもしれませんが、

みなさんは、
朝起きる時にアラームの一発目で
起きることができていますか?

スヌーズ機能を乱用したり、
そもそもアラーム自体を
いくつもセットしていませんか?
(私がそうですが・・)

私はこれを最初に聞いた時に
「そんな小さなことで?!」
と軽く見ていました。

しかし、

そんな小さく感じることであっても
毎日あるイベントだから、
いろんなことに関連させられるんですよ。

そして成功体験を積むとか
自尊心を鍛えるとか・・
自己啓発っぽい言い方をすれば
そういったところに繋がるわけです。

完璧主義者や言い訳名人の悪いところは
最初に失敗すると
もうだめだ・・と次のチャンスで
修正することまでも諦めてしまうこと。

わかります?

最初のアラームで起きれずにグダグダしたとき、
次の音が聞こえた時にも
もういいや~って、もう5分寝てしまう。

それを繰り返してしまった場合に失った時間で
本来は何ができたでしょうか?

5分あれば瞑想できますよね?
3分でも簡単な運動ができますよね?
1分だって深呼吸ができますよね。

それが10分だったら読書になるかもしれないし
20分あれば・・・?!

とにかく、私(あえて「私」にします)の諦めた最初の5分
そこからだらだら諦めて続けてしまった時間は

私の完璧主義な一面だったり

勝手なもう今更ダメだな、今日はダメだ・・

なんていう【思い込み】のせいで

どんどんネガティブな方面に転がってしまいます。

最初のアラーム音で起きることが出来なかったとしても
次か、その次か、いち早く気が付いて
軌道修正ができていたら

おなじ10時の文字盤を見た時に
がっかりするのか、スッキリしているのか、

まったく違う未来になりますよね。

ダイエットで言うなら、
我慢していた最初の一口を食べた時に

「あ!」

と我に返ってやめるのか、

「もう一口、もう一口だけ・・」

といって結局間食し、
他のスイーツにまで手を伸ばしてしまうのか。

二度寝の繰り返しも
ダイエット中のスイーツも、
結局は同じだとわかりますか?

朝の目覚め方とダイエットなんて
無縁だと思うかもしれませんが

是非!!!!!!

ご自身のアラームと
おき方について見直してみてくださいね☆