いいよ~って乱用してはいけない理由。良い人は言わない「いいよ」

いいよ~って乱用してはいけない理由。良い人は言わない「いいよ」

第  89 号 【その言葉の本当の意味は】

「いいよー☆大丈夫!」

っていわれたとき、
それって本当に良いのかなって
考えさせられることがありました。

「いいよー(それくらいまでなら)、
 大丈夫(まだ我慢できる範囲だよ)」

って意味だったかもしれないですよね?

優しい人が突然消える現象って大方それ。

いいよー☆って聞こえているのは
解釈する側が勝手にそう捉えていただけで、
言っている側は、実は相手に改善を望んでいた。

それなのに、
それが叶わなかったから
最終的には去ることを決意した・・
っていう話です。

これ、どちらの立場で話を進めるかで
いう事が少し変わってしまうと思いますが、
どちらにしても共通なことは、
黙っていても自分が望む状況が
相手も望むものなのかはわからないということ。

人間って結構簡単に甘え出すじゃないですか。

「あ、この人優しいなあ」
って思ったとき、感謝しているのに、
いつのまにか優しくしてもらうことに
慣れてきちゃって、
気が付いたら他のことまでも
期待してたなーって
過去に経験ないですか? 

これって単純に、
ちゃんと相手の気持ちを考えられてたら
免れられることですよね。

幼稚園でも習うことですもん。

なにかしてもらって当たり前なんて
そんな事はありません。

お互いにお互いを思うから、
成り立つ優しさってありますよね。

想うことを怠ったら関係は崩れます。
家族も友人も、恋人も。

そして、

大丈夫だよって言ってる側、
受け入れちゃってる側は、
嘘をついちゃダメ!!!><

私ね、
意外とこっちの側だったんですよ。

ヒトの言葉を借りると、
長女気質ってやつです。

とりあえず我慢できるしって思って、
次は改善されるだろうしっていう
変な期待とかしちゃって。

それでまた同じことが起きると
「あれ?」って違和感を覚えて、
だんだんストレスになって・・
ある日爆発するんですよね。

この爆発が、サイレントなのか
炎上型なのかの違いで、
突然消えたとか
突然キレたって表現されてます。

爆発する側からすれば、
猶予を与えていたのに裏切られた
って感覚になってしまうわけですよね。

全てが自己責任だったら、
どっちが良い悪いではないと思うので
そのへんどうでもいいのですが、、

想い合うってホントなら温かい感情だと思うし、
人間関係の大事な部分ですよね。

結局それに尽きるなあって。

なんだか突然でしたが
言いたかったことはコレです。

私たちは結局自分の直感を
信じたら間違いない!ということです。

心しか知らないことってあると思います!
違和感が残る関係を
時間が解決してくれるなんて
ただの逃げ・甘えなのかなって思うんですよね。

自分のために離れるのも一つの選択です。

離れたいけど
勇気がないなら自分が何を望むのか
いまいる状況を一度脇において
見直してくださいね☆

だから、そのためにも、

たまにしっかりストレッチしたり
呼吸に意識を向けて
自分の時間をつくることって
大切なんですよね。

ということで
今日はここまで!

追伸:

わたし、ラーメンって
正直あんまりすきな食べ物ではないんです。

が!!!!

店主さんがナイスな人すぎて、
ラーメン屋に常連になりつつあります☆

このご時世で、
わりと遅くまお店開けてくれてるし、
ラーメン食べなくても
ニコニコし迎えてくれるし。

この前なんて、
私が頼んだのはレモンサワー1杯です!笑

そして手作りジャムの
お土産まで頂きました><☆

久しぶりに
濃くて・ごきげんで・行動しまくりの
素敵なお兄ちゃんとのご縁に
心の底から感謝です☆

追追伸:

なんだか連続で
運動からかけ離れた事書き綴っていますが
またストレッチなどなど
紹介していきますね!