一瞬がんばって?心拍数をあげて起こるいい変化がある。

一瞬がんばって?心拍数をあげて起こるいい変化がある。

第  118 号 【やろうと思ってたのに・・】

最近は天気いい日が続いているし
ようやくフリーのお休みの日だし、
久しぶりに外で運動しよーっ!!

って思って昨日は眠りについたのに、
朝起きたらなんだか薄暗くて
雨が降っている今日、私の休日。

嘘でしょ?!

と思わずつぶやいてみましたが
どうやら本当に降っている雨。

何かをやろうと思うと
そんな風に邪魔が入るのは
よくあることで、
定番なのはダイエットするぞ!といった
翌日の会食の誘いではないでしょうか。

いつも全く天気予報を
チェックしない自分が悪いのですが、
改めてみた予報では一日中止まないそうで
私のプランが崩れかけました。

とりあえず一番最初によぎったのは
外に出るのをやめて
半身浴でもしながら読書して
ストレッチでもするか。
ということ。

だけれど、

家の中でそんなことしたって
どうせ私が求めてる
心拍数があがる運動とかしないし、
どうせなんか料理でもはじめて
満腹になるまで食べて
眠くなって昼寝して・・

なんていうのがオチだろうと
自分のことが良くわかっているので
悔しくて少し考えました。

で、結局は
短時間にしぼって雨の中を全力疾走。

コロナだし、
心拍数をあげるだけなら
家の中でやれよと言う声が
聞こえてくる気がしますが
一瞬行ってきました。

そしたらスッキリしたので
家に入ったあとも
ムダにおやつをつくろうとか思わず、
自炊からのドカ食いも免れることができて
満足しています。

さらっと書きましたが
ポイントはココです。
↓↓


心拍数をあげることって
疲れるかもしれませんが、
いいこともたくさんあるんですよ。

たとえば、
ちょっとハードめの運動をした後は
10時間くらいの間、
筋肉が使う酸素量が普段より増える
って知ってます?!

それって、
エネルギーが消費される
っていうこととほぼ同じなので、

運動後にもまだちょっと脂肪燃えてるぜ!

ということに近いんですよ。
よくないですか?

しかも脳みそからは
幸せホルモンも放出されるので
砂糖にセロトニン(幸せホルモン)を
求めにいかなくても
るんるんでいられるんですよね。

だから、それを知っているから、
最近たるんだ自分を改めたかった私は
今日どうしても動きたかったんですよね。

こういう体の仕組みって
やっぱり知ってるだけでも
自分の心とカラダを大事にしてあげられて
いいと思いません?

ちなみに、
私のたるんだカラダ引き締めてから
公開しようと思ってたんですけど
せっかくなのでリアルタイムで
引き締めていくとこを
お見せしようかなって思ってます。

またリンク貼るので
興味のある方は明日のメルマガ、
楽しみにしていてください☆