幸せホルモンを砂糖に頼らず出す方法。

幸せホルモンを砂糖に頼らず出す方法。

第 19 号 【幸せへの近道】

昨日は、LOVE 筋肉☆
ということで、

筋肉は体を支えているし
体温も作っているし・・

脳みそと違って
簡単に増やすことが出来るから
トレー二ングは大事ですよー!って
小難しいお話をしましたが、

今日はもっと単純に
筋肉を使うことが「幸せへの近道」だよ
ってお話にしますね。

みなさんは、
「セロトニン」って
聞いたことがありますか?

でた!カタカナ!!!><
ってまた難しく聞こえますが、大丈夫。

セロトニンは気分をアゲてくれる
「幸せホルモン」の名前でなんです。

これ、砂糖を食べると出てくるよって
聞いたことがあるかもしれませんが・・

(砂糖でやってしまうと余計に
 気分が不安定になるのでやめましょう)

トレーニングをすることでも
たくさん出てきてくれるんですよ。

日常的なストレスで弱まってしまいますが、
運動することでしっかり挽回できる、
優秀な子なんです☆

でね、
このセロトニンを分泌するには、

太陽光とリズム運動

この2つがポイント!

日なだぼっこが嫌いな人って
あまりいないですよね。

私小さい頃からお日様が大好きなんですけど
太陽が幸せにしてくれているのを
すでに実感していたんだな☆なんて思います。

そして

リズム運動ですが、
これ別に踊りなさいってわけではなくて、
一定のペースを保てていればオッケーなのです!
意外と簡単ですよね。

だから、
軽いものならウォーキングでいいし
もう少し頑張れるなら
テンポよくスクワットしたり腹筋したり・・
要は適度な筋トレでいいってこと☆

ただ・・個人的な意見としては、
テンポよく筋トレっていうとハードルが上がるので

お天気の日に散歩へ行ってください♪

これがベストだと思っています。

そして、
いつもよりも少し大きめに腕を振って大股に歩く!!

それだけで、必死にスクワットやるよりも
全然幸せ感じられちゃいますから!^^

日光浴とリズム運動の掛け合わせが
幸せホルモン放出を助けてくれるので
散歩する暇なんてないよ!
なんて言わずに外を歩きましょう!!!

気分転換に散歩だなんて、
当たり前すぎるかもしれませんが、

なぜそれがいいのかを知ってもらえたら
もっと効果を感じられるようになるので
是非覚えておいて下さいね。

「太陽とリズム運動でハッピーになれる☆」

ちなみに、
大股に歩くだけで
使う筋肉が一気に増えますからね。

同じ距離を歩いても、歩幅が違うだけで
負荷量が全然違いますよ♪

オススメなので是非やってくださいねー。

追伸:

最近、倒立にハマっています。

正確には三点倒立なのですが・・・
ヨガの動画をみてたら
出来る気がしてきて。笑

昔1回やって失敗してから
しばらく疎遠になっていましたが、
最近また再開しました☆

何回かやっただけで、
スローモーションでも
足が上まで伸ばせるようになりましたよ^^

昔、出来なかったときは、
やり方にこだわっていましたが

今は何故そうするかを考えるようになり、
ついに感覚をイメージできちゃいました☆
そしたら出来たんですよね。不思議。

やっぱり、
できた状態を想定できるって大事ですね!