ストレッチのハードルを下げる!体育座りのススメ

ストレッチのハードルを下げる!体育座りのススメ

第  127 号 【ストレッチのハードルを下げるよ】

今日は
ストレッチ系の紹介です☆

わざわざ広いところに
足を伸ばして座らないとできない

そんなのは勘違いなので
さくっと読み進めて頂いて、
適当にやってのけましょう!

狙う筋肉と
ポイントさえ知っていれば
恰好のバリエーションは増えます。

なので
たくさんある中でもやっぱり足から!
ということで太ももの裏の伸ばし方の
簡単なやつ、いきますよ♪

簡単なストレッチのポーズとは・・
「体育座り」です。

座布団とかクッションがあれば
お尻はその上にして座ってみて下さいね。

ただ座るだけでは
どこも伸びている感じはしないと思うので
ここからが大事なポイントです!

ちなみに、体育座りは膝を90度以上は
曲げないようにしてください。
むしろ伸ばし気味なくらいで丁度良いですから。

そうしたらまず、
背中を伸ばして(骨盤を立てて)
お尻が床についている面積を
できるだ小さく、狭くしましょう!

意識としては
おへそを膝の上に乗せようとする感じです。
無謀ですが、そんな意識でやるんです。

で、
お尻を後ろから、
床から剥がすようにして
真っ直ぐな背中をそのまま
前に倒していきます。

モモの裏とおしりの近くまで
(もも裏~足の付け根の部分)が
突っ張っている感じがしてきたら正解です。

足を伸ばした状態で
そのまま前傾していくのが主流というか
一般的にやられていると思うのですが、
それって、モモ裏を伸ばすために
腰や背中をまるくしてしまってる場合が
かなり多いんですよ><

それじゃあもったいない!!!!

せっかく伸ばしているのに
大事な体幹部分がおろそかになっていたら
素材の味を楽しみたくて買った京野菜を
化学調味料たっぷりの超スパイスの効いた
カレーかなんかにぶちこんでいるような・・
そんな感じになっていますからね!

・・・。

だから、膝を曲げることを許可して、
モモ裏と骨盤の角度、、、
というか股関節の裏部分をしっかり意識した
キレイで効率の良いストレッチをしましょう☆

あ~、こういうのこそ
動画でお伝えすべきですよね!

クッションの使い方も含め、
またリアルなのを見せましょうか。