運動は順番も大切だから!がむしゃらに頑張らないで!

運動は順番も大切だから!がむしゃらに頑張らないで!

こんにちは!^^

仕事とプライベートの差が激しい! 夢見鳥です。

昨日は、
(私的には)大きな決断をしたつもり・・
だったのですが。

正直に言うと、
思ったよりも反応を得られませんでした。

私からのちょっとズッコケた
限定オファーはコチラ
→ ※終了しました

ズッコケましたが、
ふざけてはいませんので
本気で興味を持って頂いた方だけ
連絡くださいね☆

ということで、
一つお願いさせてくれませんか?

みなさん何が知りたいか
教えてほしいんです!><

やっぱりまだちょっと
私の言う事、
胡散臭く聞こえてると思うんです。

でも!

無理やり信じなさいなんて言えませんし
スグにできることは、
正直に役立つことを
わかるように伝え続けることかなあと
思うんですよね。

なので、
ひとつひとつの質問に
丁寧にお答えしたいと思います!

なんでも構いませんので
このメールに返信か
ラインから
私に質問をぶつけてみて下さい!><
→ https://lin.ee/ZxTo45i

よろしくお願いします。

よし。
ここからようやく本題です。

第 37 号 【まずは腰痛改善?】

頂いたコメントのなかに

「病院に通うレベルの
 腰痛持ちなんですけど・・」

というものがありましたので
腰痛についてお話させて頂きます。

正直、通院レベルの腰痛というのが
なにを指しているのか
わかれれば回答しやすいのですが・・

よくあるのは
「ヘルニア」や「狭窄症」
だと思うのでそんなイメージでいきますね。

(手術適応レベルだったり
 医師の指示が出ている場合は
 そちらに従ってくださいね!!)

結局、ここで言えることは、

骨の並びが歪んでいるんだと思います、
それを整えることが必要です

ってことなんですが
それじゃしょうがないので、
とりあえずスグに見ることが出来るものを
ひとつお伝えします!

普段履いている靴、ありますよね?

その裏をみて、
かかと側、しかも少し外側が
すり減っていませんか?

YESだったあなたは
黄色信号です。

普段から体重が後ろに乗っていて、
しかも少し外側にかかっているので
歩いていて、地面を蹴るのも
まっすぐにできてないってことなんですよ。

それが意味するのは、

腰が丸まっている可能性が高いっていうこと。

要は、
お尻の筋力が落ちてがたるんでいるとか
太ももの後ろの面が硬く張っているとか

そんなことが予測できるんです。

なので、最初にやるべきことは
太ももの前後の面のストレッチと
お尻の強化運動になるわけですね。

なので、例えば
それを知らずに腹筋ばかりやっていると
姿勢的には
さらに崩す方に働きかねないので
効率が悪くて思うような結果がでない・・
ということなのです。

なんとなくイメージつきましたか?

まとめると、

腰痛持ちの方の場合は、
「その原因を知って、
 順番を守った運動が必要ですよ」
というのが答えになります。

腰痛はいろいろなパターンがあるので
繊細なトピックなのですが
少しはお役に立てましたかね?

こんな風に、少しずつ
頂いた疑問にお答えもしたいと思いますので
なんでも聞いてください♪
→ 夢見鳥と友達になる♪

お願いします^^

追伸:

最近、友人に頼まれて
姿勢を整えるための運動指導をしたんですが

「怖い」と言われ
少しショックを受けました。

私に対して
ふわっとした印象を持っていたようです。笑

そりゃあ、
真剣な時にまでフワフワしていられませんよ。

そしてもともとの知り合いだと
特に扱いが厳しくなってしまいますね。

動画の中では
そうならないように注意します☆