ホットミルクの罠!

ホットミルクの罠!

眠れない夜、ほんとに辛くて
思いつくもの、聞いたこと
とにかくなんでも試したんだよね。

その中の一つがホットミルク。
温めた牛乳が眠りを助けるって有名だよね?

調べたら・・
牛乳の成分のトリプトファンっていうのが
体内時計を司るメラトニンの材料になるらしい。
うん、いい感じだよね。

だけど!!!!
寝る直前とか、眠れない夜中に飲んでも
効果は期待できないっていう
悲しい結果だった!!!

衝撃的じゃない?笑

確かに、トリプトファンてやつ
メラトニンになるし
眠くなる効果は期待できるけど、
そもそもメラトニンになるまでに
何時間もかかるんだよ。

寝る直前に飲んだところで、
メラトニンの睡眠導入的な働きは期待できないわけ。

なんなら、
牛乳って脂肪とか糖を含んでるから
寝る直前に飲むってことは
睡眠中にも内臓が働くことになるんだよ。

うそん・・笑

でも調べてみてよかった。
結局は、「温かい」ってところがポイントだったわけね。

人間は、睡眠時に内臓なんかの
深部体温が低い状態が好ましいわけで、
温かいものを飲んで内臓の温度を上げることで
体がそれを下げようと働く作用を使って
快眠にもっていくらしい!

ということは、
寝むれない夜に飲むのは白湯で十分だね!!

寝る前に適度な糖分をとっておくのも
いいって聞いたことがあるけど、
それについてはまた書きます♪

今日もありがとー!