座っているだけでお腹に縦線をいれる方法☆

座っているだけでお腹に縦線をいれる方法☆

第  155  号 【腹筋やらずにシックスパック】

こんばんは!なつみです!

前回は俗に言う「腹筋運動」を
さぼっていたのに
お腹が絞れてきたよ!☆
というお話をしました。

やっぱり「美しい姿勢・良い姿勢」って
インナーマッスルを使うんですよ^^

上手い姿勢を覚えて、
日常の移動中の意識で
お腹がしぼれたら・・

ジムにいかなくていいし
お金も時間も自由が増えますね♪
嬉しいですよね!♪

で、前回お伝えしましたが
私がやっていることは
お尻を締めて歩くことです。

お尻の穴をキュッとつぼめて
みぞおちを上に伸ばす。

それをできるだけキープして
歩くんですよ。

もしやり方を忘れてしまった方は
前回のメールを振り返ってみてください^^

今回はそれを「座り姿勢」バージョンで
お伝えします☆

基本的には意識することは同じで、

お尻をキュッとしめながら
みぞおちを伸ばすというか、
首を真上に伸ばす。。
それをできるだけ保つ!です☆

座っていればお尻が椅子につくので
キュッとしめる感じは
わかりやすくなると思います。

あえて付け足すとすれば・・
私がよく使う表現は、

お尻が着いている面積を
ひとまわり小さくするようにして下さい

っていう感じですが
どうでしょう?

もっというなら、
お尻の割れ目でなにかを挟んでおく感じです。

ふざけてませんよ!
お尻の割れ目に
おしぼりみたいに丸めたタオルおいて
挟んでみてください。
きっとわかると思うので。

それが骨盤底筋とかっていう
インナーマッスルから体幹まで
働きかけてくれるんですよ!!^^

前回も言った通り、
やることはシンプルですが
何度も思い出して
姿勢を作り直すのが大変なんですよね。

そこは・・
正直、気合いとしか言えない気がします。

でも少しでもやってみる。
だんだん頻度や時間を伸ばしていく。

それが大事なことなので
とにかくやってみてくださいね♪

では!