怖がりも臆病も変われるを証明します。

怖がりも臆病も変われるを証明します。

第  137 号 【やったことないからこそ】

早速ですが、

運動を続けて
結果を出したいなら
メンタルのケアは絶対に必要です。

というか

メンタルありきの体だし
体が整えばメンタルもわりと整う

っていうのが本当のところですよね。

わりと整うっていったのは
筋肉量を増やすこと自体が解決策ではないと
お話したかったからですよ。

たとえバキバキに鍛えたって、
自分自身が効果を実感して
良い変化を認められなければ
その運動は残念ながら
メンタル強化には繋がらないんですもん。
(ある程度はホルモンがなんとかしてくれますけどね)

だからそういった場合は
「目標を見直す」のが
いちばん重要かなって。

今の私でいえば、
コンテストがひとつの頑張る動機になっています。

「最善の状態で臨む」

という決意をしたから
嫌いな筋トレも始めました。

前にもお話したことがあるかもしれませんが
決意って大事です。

正直、決意しなさいって言われて
簡単にできるもんじゃないと思うので
私の感覚でのお話になりますが・・

チキンで言い訳が得意な私は、
今回、決意をしたというよりも
変われない自分に対する恐怖感から
行動せざるを得なくなった
って感じに近いです。

自分がどれだけ逃げてきたのかって
いちばん知っているのも自分でしょ?

だから、
そのせいでどれだけ嫌な思いをするかって
いちばん知ってるのも自分なんですよ。

で、

ここでまた逃げて
70%で臨んで中途半端なことして
挑戦はしたんだし・・みたいに、
「挑戦を楽しむ」を履き違えて生きるのは
さすがにもう嫌なんですよね。

だから臆病な部分を逆手にとって
チャレンジする動機に変えた!
みたいな。
(たまたま結果そうなっただけですが。)

グランプリをとって認められたら
そりゃ嬉しいですよ。
でもそれに向けた努力があったことを
自分で褒めてあげたいんです!

って少し脱線。。

まあ

そんな思いから
とりあえずとりかかるっていう
最小の目標を設定して、
とりあえず毎日何かしらの”運動”をしています。

その結果、
少しずつ腹筋をやるのも楽しくなってきましたよ
っていうのが本題です。

で、いまやっとこのお腹まできました。
↓↓
https://www.instagram.com/p/COPLbY4BLVH/?igshid=d5qtm9p9j2ui

立ち方とか意識で締めているけど、
多少はカッコよく見えるでしょ?笑

うん。

決意して何かに取り組むことってやっぱり大事なんですな。

最初はわからなかった楽しみが
生まれてきますよ!
ほんとに。

追伸:

英語のスピーチとか
ポージングとか
ワークショップも用意されているので
今度受けるんですけど、
本当はガクガクブルブルです。

でも

やったことないからこそやるの。

わからないからこそ、やってみるのよ。

みなさんも何か踏ん張って頑張っていることあったら
教えてください!!!