成功のためにはゆるいルールを死守すること。

成功のためにはゆるいルールを死守すること。

第  139 号 【自己流の罠】

自分ではわりとやってるように思っていても
いざ外の世界を見た時に
「やばい!!!」って
焦ることってありませんか。

なんかのタイミングで周りを知って
現実を思い知る的な。

自分なりって時と場合によって
とても危険なんですよね。

うん。

自己流の意味の履き違えって
目標達成を邪魔します。
私がいい例なので断言できます。

自己流っていろいろなので
目標に向かう手段は
何通りあってもいいと思うんですが、
ある程度の土台・基礎的な部分は
ぶらさないで通すことは重要ですよね。

私のことを言えば、
そもそも筋トレ自体は好きじゃないし
ストレッチも始めるまでに時間がかかります。

でも自分流の”頑張る”で
言い訳つくって今日はいいやってしていたら
目標達成は遠いままになりますよね。

だから、
先手を打って
選択肢をたくさん用意しておくんです。

「絶対に何かはする」

という、
ゆるいルールは死守するために
とにかく運動する手段をたくさん
頭にいれておくんです。

それで、
それを思い出す環境を作るんです。

立ったままでできること
座っていてできること
寝転がってできること

どんな姿勢でもできることを知っていたら
絶対に何かはできますよね。
何かしていれば
何もしない日があるよりか断然マシ。

姿勢によっても分けられるし
部位によっても分けられるので
本当にたくさんのオプションが
用意できるわけですよね。

で、

何かしらをすることに慣れてきたら
何もしていない日に
違和感を感じるようになります。

まずはそこまでくるのが
大事かなって。
個人的には思っています。

体作りに関しては
やっとそこにこれたかなあと実感中です。

でね

めんどくさがりだし
効率的なことが好きなので
だんだんとあれとこれを
一緒にやれないかな?
なんていろいろ組み合わせてみたりして
少しずつ負荷があがっていくんですよね。
(あくまでも私は・・ですが)

そんなこんなで
今日は【逆腹筋】を紹介しますね。

ただ単に、
立っている姿勢で腰に手を当てて
後ろにぐっと体を反るだけ。

ちなみに
これ腰が痛い人はダメですよ!

私はトイレに行ったときに
便器の前で数回グッとこらえて
やってみたりしてます☆

メジャーな上体起こしをするよりかも
結構手軽だし、
負荷も高いのでわりとオススメです♪

追伸:

人が海ではしゃいでいるのをみて
とても羨ましく感じてます・・

私も旅行行きたい><
外でわいわいしたい><

インスタなんて見るもんじゃないなって
思う瞬間の典型ですね。