プロテインバーの恐怖。安易に手を出す前に聞いてほしい話。

プロテインバーの恐怖。安易に手を出す前に聞いてほしい話。

第  114 号 【悲しい事実】

これ糖質低いって書いてあるし、
プロテインめっちゃ入ってるし、
おやつにとるには良いよねー!☆

なんて思いながら
最近流行のプロテインバーに手を伸ばす。

市販のスナック菓子をほうばるよりかも
断然健康的であると確信して、
今日はチョコ味、明日は塩キャラメル味・・
なんていいながら習慣的に摂取するようになった。

そしてある日ついに決心したのが
プロテインバーまとめ買い。

とりあえず12本入りを2箱手に入れた。

これでしばらくはおやつ買わなくていいし
しかもまとめて買ったから少しお得だった。

が、ここではまだ
この行為が身体へ健康被害をもたらすなんて
想像もしていなかったのだ。

まとめ買いをしていいのは
しっかりと強靭な精神力をもつものだけだ。
さもなければ、
ある分全てをほいほい口へ運んでしまうのだから。

しかも、
まとめて買って少し安かったし♪
なんていう雑念があれば、尚悪い。

でも私は自分がこのプロテインバーという名の
おやつにすっかり依存してしまうなんて
全く思ってもいなかったのだから
朝の支度が面倒なと日に朝ごはんとして
食べるようになった。

そして

ストックがなくなると
違うフレーバーに興味が沸き、
そこにお金を費やしたのだ。

やめておけばいいのに、
クッキータイプやケーキタイプにも手を出し
あれよあれよとメーカーの陰謀にはまった。

気が付いたら朝ごはんにひとつ、
おやつにも別のを・・
なんていって2,3個のプロテインバーを
食べていた日もある。

そんなことを言えばもう
私の身に何が起きたかなんて容易に想像がつくだろうが、
やはり肥えた。

そうとうなスピードで肥えた。

一時的な体重増加のみであれば
実は大して問題視はしないのが常なのだが、
なぜ私がわざわざこの話をしているのかというと
「肥えた」事実よりも恐ろしい事実があるからだ。

それは、「甘味への依存が始まった」こと。

今はもう自覚ができたのだから
対処法をしっかりとこなすだけだが、
これに気が付くまでに
お金も時間もムダに費やし
自身の体もいためつけている。

ただ健康的だし、手軽だしといって
軽い気持ちで食べ始めたプロテインバーが
いつのまにか毎日の嗜好品になり
栄養がしっかりとれた食事をとった日にさえ
おやつ感覚に高カロリーを摂取したのだから・・

自業自得とはいえ
恐ろしい健康食品のチカラ。

これを突然断つのは極めて困難であるが、
スグに止めなければ私はどんどん肥えて
ぽっちゃりの範囲を通り越し
ただの肥満になってしまうだろう。

よし、とりあえずは
血糖値のコントロールを意識して
なんちゃっての空腹に騙されることなく
むしろなんちゃって空腹が起こらないような
食事をとることにしよう。

そして運動だ。

最後に外を走ったのはいつだろうか。
身が重くなり醜い姿になると尚更、
外の寒さや暗さが気になるようになるんだよな。

だってそれが外に出ない理由になるんだから。

あー。書いていて自分にがっかりだ。

今日のポイントはコレ:

プロテインバーは食べるタイミングや
量をしっかりと管理しなければ
確実にすごいスピードで太りますよ。

空腹時の小腹満たし系スナックで
血糖値が急激にあがり
さらに空腹を感じてしまうこともありますよ。

運動をすることで
幸せホルモンが分泌されると
その快感が空腹を紛らわせてくれますよ。

そんなところです。

いつもの少し違った書き方をしてみましたが
いかがでした?

まあ、普通に戻そうか。笑